読書録

読書整理用のダイヤリーから移行しました19/1/26土~

『あなたはまだそんな「仕様書」を書いているんですか?』 宮古環 著

 表紙に副題 『ダメダメ「仕様書」の改善提案書』 あり、11年前の発刊だが、それほど古さは感じさせない内容となっていた。

あなたはまだそんな「仕様書」を書いているんですか?

あなたはまだそんな「仕様書」を書いているんですか?

  • 作者:宮古 環
  • 発売日: 2009/01/26
  • メディア: 単行本
 

  「使う側への配慮を欠いた技術者・製品など一体誰が必要とするでしょうか?」(p279)という、「おわりに」にある著者の言葉はその通りだろう。

 そのための、仕様書の書き方の基本について、説明してくれている。技術ノウハウというより、文章の書き方を含めた大きな心得を説いているとも感じた。
 
発刊した秀和システムのサイト↓

www.shuwasystem.co.jp


 いくつか覚えておきたいポインタを以下に引用
 
 p37:PMBOK(ピムボック)と呼ばれるプロジェクトマネージメント知識体系が最近流行、設計、構築、評価、定義の4過程を繰り返す渦巻状を提唱

p66:情報を①集め、②まとめ、③整理し、④評価、⑤繰り返す、⑥まとめとして清書をする(仕様書を作る)

p77:会議終了間際に、・合意点、決定事項の再確認、双方の議題(宿題)の再確認、次回ミーティングの日時 を確認する。
+p79:議事、決定事項(箇条書き)、課題(解決しなかった箇条書き)、宿題、注記(資料など補足情報)

p110:仕様書の文章は、①一文一意であること、②日本語の文法を守っていること、③はっきりとした表現で記述されていること

p152:接続方法は、①反省文型・・事実→考察→結論もしくは対策、②論文型・・目的と背景→方法とその結果→結論もしくは対策

p186:要件定義のポイント:①成果物のテーマを絞り込む、②テーマにそってトピックを作る、③トピックの中で要求を「要件」として定義する

p195:RFPリクエストforプロポーザル「提案依頼書」:明確に→①発注側の不明点、②スケジュールなど背景、③責任の所在

p274:・負のスパイラルに参加しない。・「みんなが言うこと」を疑う、・実績がある古典的技法以外は信じない、・PDCAサイクルを小さく回し、考える訓練を積む 

  本はいくつか読んできたのだが、週末の休日にもいろいろあって余裕がなく、ここまで書き込めていなかったが、平日の夜に少しずつ書いておければと思う。

{2020/11/16-21読了、記入は11/30(月)}

『上級国民/下級国民』橘玲 著+『〈格差〉と〈階級〉の戦後史』橋本健二 著

  さまざまな論考が引用され、米大統領選でも顕在化した現代の分断の背景について、なるほどと理解させてくれる面がある一方で、そこまで断言できるのはなぜか、については、何事もハーフトゥルースという原則で、より深く情報を集めないといけないとも感じた。ベストセラーになった「言ってはいけない」については、読んでいなかったので、これを機会に、あわせて読んでおきたい。

上級国民/下級国民(小学館新書)

上級国民/下級国民(小学館新書)

  • 作者:橘玲
  • 発売日: 2019/08/01
  • メディア: Kindle
 

 発刊した小学館新書のサイト↓

www.shogakukan.co.jp

本書からいくつか以下に引用。今後の検証も必要かも知れない

p8:(同じ現象の背景)私たちが、「知識社会化・リベラル化・グローバル化」という巨大な潮流のなかにいるからです。その結果、世界が総体としてはゆたかになり、ひとびとが全体としては幸福になるのとはひきかえに、先進国のマジョリティが「上級国民/下級国民」へと分断されていきます。=p185:先進国の中間層が崩壊した⇒p214:主流派の分断が進むのは、(知識社会化(再掲)・・の強大な圧力を受け)そこから膨大な数の人たちがこぼれ落ちていくから

 

p30:平成日本の労働市場では、若者の雇用を破壊することで、中高年の雇用が守られた

p43:(米ではIT導入でアウトソーシング効率化&ソフトウエアに対応したが、日本では雇用対策優先でソフトウエアを会社に対応させるため高価なカスタムに)日本では、IT導入が組織の合理化や労働者の技術形成をもたらさず、割高な導入コストや、異なったソフトウエアを導入した企業間の情報交換の停滞も相まって、生産性の停滞を引き起こしたというのです。 (深尾京司 失われた20年と日本経済構造的原因と再生への原動力の解明)

 

p59:オランダの「平等」で「リベラル」な雇用制度が日本で紹介されないのは、日本社会の主流派が「正社員」で、マスコミ記者の大半が「正社員」だからでしょう・・・身分の違いがなくなり、既得権が否定されるから

p66:マスコミも含め日本の企業や官庁、労働組合などを支配しているのは、「日本人、男性の中高年、有名大学卒、正社員」という属性をもつおっさんで正規メンバー・・・「外国人、女性、若者、非大卒、非正規」のようなマイノリティの権利などはどうなってもいいのです。

p85:現代日本社会において、「下流」の大半は高卒・高校中退の「軽学歴」層なのです

 

p184:複雑系は世界の根本原理なので例外はなく、資産にもあてはまり・・・格差は拡大していきます。

 

p203:アメリカ社会の構図(図表)
・サイバーリバタリアン:トランプ支持p207ピーター・ティール『ゼロ/トゥ・ワン』
×リベラル(白人):上級国民
・黒人保守派
・マイノリティ(黒人・ヒスパニック)
×プアホワイト(オルタナ右派):下級国民 ⇒分断:トランプ支持者の岩盤

 

p212:木村忠正(文化人類学者)氏とヤフーニュースのコメント分析
⇒理不尽な感覚と正義感、マスコミへの批判的態度で「気持ち悪さ」表出で5つにまとめている
①韓国、中国に対する怒り
②被害者が不利益を被ること(加害者が権利保護)への憤り
③近隣諸国を外集団とし「日本」にアイデンティティを求め、内集団意識を明確化、強化したいという強いベクトル
④社会的規範を尊重しないことへの憤り
⑤マスコミに対する批判
⇒p214:内集団、権威、公正(因果応報)の道徳的基盤が強く働き、「非マイノリティポリティクス」と名付ける+LGBTや沖縄など少数派への批判的視線・非寛容で、マイノリティの人権についての主張を「弱者利権」「被害者ビジネス」とみなし、権利や賠償を勝ち取る行為としてとらえる=マジョリティのアンダークラスのことで、下級国民意識を持つのは当然

p215~7:デイヴィッド・グッドハート(英ジャーナリスト)による2つの階層の族⇒「知能によって分断」
△エニウェア族(新上流階級):進歩的な価値観で成果主義能力主義に対応/グローバル化に賛成し移民受け入れや同性婚にも寛容=リバタニア、
▽サムウェア族(新下流階級):中高卒で地元で就職/地域社会の秩序を重視し宗教や伝統的な権威を慎重=ドメスティクス

⇒p219:リベラル化する世界の分断:リベラルvsアイデンティティ主義者

p223:ポピュリズムとは、下級国民による知識社会への抵抗運動

p225:(マルチチュードや左派に希望はなく残されたのは)テクノロジーによる設計主義だけだと考える。

p228~9:ベーシックインカムは、「排外主義国家」になるほかなく危惧:貧しい人々の「経済合理的」なお行動によって、裕福な国では確実に破綻する

p232:あらゆる現象の根源にあるのは産業革命から始まった「知識社会化」

で、経済格差は知能の格差⇒指数関数的な性能向上で知識社会は終わる

<あとがき>p235~
・知識社会化など巨大な潮流の中で、「よりゆたかに、より自分らしく、より自由に、より幸福に」の同じ目標を共有することで、世界中似てきた

・今後のトレンドは大きく2つに分かれる
1)エンジニアやデータサイエンティストなどテック業界で専門職が高給に
2)FBなどで多くのフォロワーを集める「評判資本」をマネタイズ

⇒最先端の技術を理解してわかりやすく説明する、新商品やサービスなど新しい情報をSNSで発信する、といったスキルでもそれなりの収入を得られるようになり、「知識経済」と「評判経済」は一体となって進化

 

 あわせて、格差関係では、以下も読む。膨大なデータをもとに、歴史をふりかえりながら綿密な分析が行われていた。 

〈格差〉と〈階級〉の戦後史 (河出新書)

〈格差〉と〈階級〉の戦後史 (河出新書)

  • 作者:橋本健二
  • 発売日: 2020/01/25
  • メディア: 新書
 

いくつか引用してメモ↓

p52:SSM調査データ:社会階層と社会移動全国調査 尾高邦雄1955~を基本に

p86~時期区分の説明

1)戦争直後の5年間、2)1950年代、3)60年代:格差縮小に、4)70年代:一億総中流、5)80年代、6)90年代~格差拡大の時代に突入

p290:(1999年経済戦略会議が日本社会を過度に平等だと決めつけ、格差拡大の方向に誘導)

p327:2006年、「格差社会」が新語流行語大賞のトップテンに選ばれる

p368:アンダークラスを生み出し拡大させてきたこと、1980年代から始まった日本の格差拡大過程がもたらした、最大かつ最悪の結果だといってよい。…日本経済は根本的に変質してしまったようである

 

 発刊した河出書房新社のサイト↓

www.kawade.co.jp

 1スレッドに1冊を基本としていたが、土曜の夜、なかなか書く時間的余裕がないため、2冊まとめてアップする。格差関係を続けて読むと、米大統領選挙におけるトランプ大統領の動きなどがわかるとともに、将来どう考えたら良いのか・・・悩ましい。

 

{2020/11/5-10+11-13読了、記入は11/14(土)+15(日)追記} 

『すべての夫婦には問題があり、すべての問題には解決策がある』 犬山 紙子 著

  帯に夫婦円満のためのルール、とうたっているように、さまざまな事例から解決策を提案している。「夫婦とはそもそも他人であり、他人同士が円満に暮らすためには、知恵と歩み寄りが必要である」ということが重要ということか。

 発刊した扶桑社のサイト↓

www.fusosha.co.jp

◇著者の名前をどこかで見たと記憶をたどりつつ、過去記事で検索したら・・・なんと、夫が書いた本を2年前に読んでいた・・・↓ 
◇本書から、いくつか以下に引用にメモ↓
p5:(週刊SPA!で「他人円満」連載) タイトルは、夫婦とはそもそも他人であり、他人同士が円満に暮らすためには、知恵と歩み寄りが必要であるという気持ちでつけました。

序文 怒りっぽい私と自罰的な夫 より
p20:弱い部分を見せられる友人はパートナーと同じく一生の財産。

第1章 いい話し合いにはルールが必要 「夫婦のコミュニケーション」編より
p59:(リカバリーのヒント)「察して」は禁止+夫婦に「夫たるもの、妻たるものかくあるべし」を持ち込まない。属性より個性を見る。

第2章 傷ついた心と関係性はどう癒やす? 「不倫・浮気」編より
p68:金子恵美さん「離婚に直結しなかったのは、これまで彼が私にしてくれたことや彼の良い部分と天秤にかけたときに、浮気の方が軽かったから」
p76:お互いの長所短所を知り尽くして、サポートし合っている+かなりの問題をふたりで乗り越えていた
p87:(エロチックな関係で成功は)互いの中心に謎があることを難なく受け入れている人たち

第3章 家事に対する罪悪感を抱え続ける危険 「家事の分担」編より
p103:上下関係がない!夫婦が長くやっていくための大事なポイント

第5章 意識をすり合わせ、相手の体のことを考える 「不妊治療・セックスレス」編より
p192:(性交停止年齢)全体平均で男性52.9、女性50.6、70代でセックスを行う割合は2~3割
←荒木乳根子さん『セックスレス時代の中高年性白書』(harunosora)より
p194:スキンシップと自分のセクシュアルな話はした方がよい

  このうち、金子恵美衆議院議員は、テレビでコメンテーターとして登場するのを、よくみかけるようになった。コメントはわかりやすく、説得力もあるように感じていたが、先月、本も出版され、今後の活躍も注目したい。 

許すチカラ

許すチカラ

  • 作者:金子 恵美
  • 発売日: 2020/10/05
  • メディア: 新書
 

 なかなかアウトプットが難しい状況が続いていて、土曜に記録する1冊目。テレビ・テレ朝で、池上彰氏のニュース解説を横で流しながら、簡易記録を試行中。池上氏は、今週、テレ東22時台のニュース番組で生で米大統領選挙を解説していた。有効に時間を使いながらうまくアウトプットする方法を見つけたい・・・

 なお、現在、上下関係はなく、いろいろ話せているとは思う。

{2020/10/29-11/5読了、記入は11/14(土)} 

『折れない心を育てるいのちの授業』  小澤 竹俊 著

  著者の本に接したのは12年前だが、HPなどによると、「自分が命の現場で学んだことを伝えたい」として「折れない心を育てるいのちの授業」プロジェクト(OKプロジェクト)が2000年からスタートしているとのこと。
 本書では、2人の中学生が登場して、医者に悩みを相談しながら、強く優しく生きていくようになるストーリーを通じて、改めて考えさせてくれる。

折れない心を育てる いのちの授業

折れない心を育てる いのちの授業

  • 作者:小澤 竹俊
  • 発売日: 2019/08/23
  • メディア: 単行本
 

 発刊したKADOKAWAのサイト↓

www.kadokawa.co.jp

 著者の本には感銘をうけてきて、3つの柱で支えられているという話は、生き方で悩んだ際にはわかりやすいとも思う。以下にこれまでの読書録から紹介↓ 

mrboopapa.hatenablog.com

mrboopapa.hatenablog.com

mrboopapa.hatenablog.com

 本書から、いくつかポイントを以下に引用↓

 
p29:(苦しみに共通)希望と現実に開きがあること
 
p41:大切な人を失うということは、その人との深い関係の絆が切れるということ
 
p44:人の生死は、人間の知恵を越えたところにあるということ
 
p58:まとめ(大切な人を失った悲しみを乗り越える4つの課題)1.事実を認め、2.悲しみを味わい、3.いない環境に慣れ、4.心のつながりをしっかり持つ
 
p85:アドバイスなんて、何もいらない。ただ、自分の不安な気持ちや悔しい思いをわかってくれる人がいるだけで嬉しい
 
p105:人は、誰かの役にたてる時に、自分のことをよくできましたと認めることができます。
 
p126~支えに気付く:1.将来の夢、2.関係としての支え=つながり、3.選ぶことができる自由
 
p150:OKプロジェクトの目標=さまざまな困難に遭遇する人生において、
1.自分の苦しみに向き合えること、
2.目の前で苦しんでいる人に関われること
 著者が関わるエンドオブライフ・ケア協会のサイト↓

endoflifecare.or.jp

 コロナの感染拡大で、新たな生活様式も模索されている中、いかに生きていくか、改めて考えさせてくれる。
 また、本書で引用されている、nanaさんの詩、心に咲いた花で虹の色の覚え方で、あおきみあいす などあわせて7編の詩が紹介されているが、FBでもこの取り組みについて報告されていた↓

www.facebook.com

www.facebook.com

 p102~103で紹介されている、「病がくれた勇気/カラー」については、上記FBで全文が紹介されている。最後の6行のみ、胸をうつ部分あり、以下に引用してとどめたい。 
わたしが、あなたが生きているこの世界は、
 明るく・あたたかく・無限に優しい。
 だから、一人でがんばらないで。
 声にだして仲間を呼ぼう。
 ほんの少しの勇気をだして。
 この世界が七色に輝きだすから。  
{2020/11/2ー3読了、記入は11/7(土)}

『これからはじめるプログラミング基礎の基礎』  谷尻豊寿 監修,谷尻かおり 著

  システム&ソフト関連で10冊目、米大統領選挙の開票結果がなかなか固まらない中の週末土曜に、まとめて記入。p295~の最後の方に、プログラマーの心得 五箇条が記されており、以下に引用しつつ、心にとめておきたい。

1)「どうして?」を口癖にしよう
2)紙と鉛筆を持ち歩こう
3)ポイントをはっきりさせよう
4)プログラムの先にいる人の顔を思い浮かべよう
5)人の意見に耳を傾けよう
改訂3版 これからはじめるプログラミング 基礎の基礎

改訂3版 これからはじめるプログラミング 基礎の基礎

  • 作者:谷尻 かおり
  • 発売日: 2018/11/02
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 発刊した技術評論社のサイト↓ 

gihyo.jp

 本書で覚えておきたいポイントを以下に引用↓
p75:データフローダイアグラム:流れ→、処理〇、データの発生源と行き先□、データを蓄積する場所= 、+p79:◇判断など
 
p108:プログラムの世界で= は、代入という意味。等しいはもし~ならば のみ
 
p113:計算誤差:10割る3、3.3・・・をたしても10にならない、0.1の足し算も・・・実数を整数にしてから計算で誤差を減らす
+ゼロの割り算も暴走するp123
 
p129:わかりやすいプログラムは、順次実行、条件判断、繰り返し、という3つの構造だけで、ジャンプは禁止→構造化プログラム
p160:真理値表:論理演算で条件式の判断結果、
p164:データの入れ物:同じ種類の箱を並べて使うー配列:変数名が数字で・
p184:関連する情報をまとめて扱う構造体/レコード、+p190メモリの番地を利用するポインタ/アドレス、
 
p239:オブジェクトが受け取ったメッセージに対して適切な処理を実行するようプログラムを作る=オブジェクト指向:クラスのコピー
+p246に例、機能を中心だと、文字数を数える、写真の縦のサイズを調べる、音楽の再生時間を調べる
→オブジェクトを中心に考えると、文字、写真、音楽、とわかれる
 
p262:Ajax:地図の表示領域が変更されたら、必要部分だけかえす
p274~一般アプリケーション用言語:c++シープラスプラス、c#シ―シャープ、Delphiデルファイ、
p279~WEB用、HTMLエイチティーエムエル(テキストに飛ぶ)、CSSシーエスエススタイルシートの作成)
p281~WEBアプリ用、ジャバスクリプト、ピーエイチピー、パール、ルビー、
p283~人工知能用、パイソン、アール言語、 

  いくつか、プログラムとシステム構築関係の本を読んできて、用語や考え方をなんとなくは俯瞰できたか・・・これからどこへ進むか、何が出来るかを考えていきたい。

 

{2020/10/27-28読了、記入は11/7(土)} 

『親子で学べるいちばんやさしいプログラミングおうちでスタートBOOK』 熊谷 基継 著

  システム&ソフト関連で8冊目。先に教養としてのプログラミング講座を読んでいたので、3つの考え方の組み合わせについて、本書では「じゅん・くり・じょう」と覚えようp020とさらに子ども向けになっていて理解しやすい。なおこれは、順次実行、繰り返し、条件わけ、のこと。

 発刊したすばる舎のサイト↓ 

www.subarusya.jp

 本書では、章ごとのまとめもあり、p049では、3つの考え方に加え、「変数」という情報を保存しておく箱(場所)が必要とのことや、学習を通じて、段取り力やものごとの予測力・対応力などが身につくと紹介。あわせて以下も引用↓

・つねに効率化を考える思考の癖をつけよう

・「アルゴリズム=分解+整理」である

また、継続的に学習できる方法として、いくつかのサイトを紹介しているp128~が、

ソニーのクーブやメッシュ、レゴマインドストーム、や

マイクロビットや、アルドゥイーノ、ラズベリーパイ、など楽しめそうでメモ。

 

{2020/10/26-27読了、記入は10/31土~11/1日}

『仕事の効率を上げミスを防ぐ整理・整頓100の法則』 桑原 晃弥 著

  あいかわらず上手く整理できない状況が続く中、今年発刊された本から学ぶ。トヨタ式の仕事術に関連した事例が多く盛り込まれている。 

 発刊した日本能率協会マネジメントセンターのサイト↓ 

jmam.shop

 HPによれば、本書は、「~すれば、~できる」という速効仕事術を、1項目2頁で100項目まとめた人気シリーズとのこと。項目にはいくつか重なるところもあるが、以下、いくつかを引用してポイントとして覚えておきたい。
 
 
p39:13)(情報がなかったわけではなく、整理整頓ができておらず上手に生かせなかったことが業績の低迷に)

p42:15)トヨタの沈鬱遅鈍(ちんうつちどん)という考え方:準備やリスクの検討などに時間をかけたうえでスタート

p59:22)負の遺産との決別:書けなくなった筆記用具、使えない乾電池、使えないインクやACアダプタ、商品カタログ、古い製品マニュアルや雑誌

p70:28)★顔が思い出せない名刺は思い切って捨ててしまおう★

p84:35)★使ったら即処分の徹底:会議後決定内容を分署にまとめてメンバーに送る、誰が何をいつまでにと行動計画にまとめる★p167も

p86:36)トヨタ式書類整理のルール=必要な書類は10秒以内で取り出すことができる、今日の仕事に必要なもの以外は机の上に出さない

p94:40)★できることから整理法=1日1箇所15分、やる気が出ないなら整理でもやってみよう、できなければ整列をやってみる★、

p102:43)整理から整頓へ4つのポイント:
1.置き場所の決定と整備、2.場所表示、3.品目表示、4.量表示、
 
p112:48)書類管理の基本は「立てる」にある
 
p126:55)★整頓の基本は「先入れ先出し」で:一番下に置き上から使う★
p145:64)書類は「A3一枚」を基本に
 
p152:67)メモを定期的に整理整頓しよう
 
p166:74)会議のムダに目を向け:一対一で立ち会え、全員発言せよ、論争せよ、一時間で 
 
p172:77)アイデアの整理整頓:メモしたことを次々と、考え、口にし、実行する

  書類は立てて整理、1枚を基本、など、これまでも心がけてきたところではある。なかなか余裕ができないが、そろそろ整理整頓、きちんと取り組まないといけない・・

 なお、この著者で過去の読書録を検索すると、8年前に、グーグル関連↓を読んでいた。 

mrboopapa.hatenablog.com

  この読書録も、整理/整頓、効率化したいところではある。

{2020/10/25-26読了、記入は11/7(土)} 

『教養としてのプログラミング講座』 清水 亮 著

 システム&ソフト関連で8冊目。小中学校で必修となることにあわせた本書は、これまでの歴史や背景をふくめて、読み物として楽しく”思考の仕方”について学ぶことができる。

 発刊した中央公論新社のサイト↓ 

www.chuko.co.jp

著者の主宰するnoteサークル案内↓

note.com

いくつか引用(概要)を以下に

p25:プログラムは「手順を性格に記した文章」で、プログラミングは「それを書き写すこと」だと定義+「人類の叡智」である

p32:セントラルキッチン(味の均一化とクオリティの確保):分割統治法とパイプラインの複合技:

p46:簡略化と予測化、コンピュータの進歩にとって重要なアプローチで、本書は簡略化

p54~プログラミングの鉄則
①伝え漏らすべからず
②あくまで「コミュニケーション」の一様態
③「フールプルーフ」を活用しよう:お馬鹿をしても平気
④「インデント」や「カラーリング」でメリハリ

p93:アルゴリズム:効率的な作業手順を「形」にする
ユークリッドの互除法:aをbで割ったときの余りをa1・・・最大公約数

p96:プログラムの基礎パーツ=処理、分岐、ループ

p106:ハッシュ&テーブル:名簿の管理を効率的に 
ex飛鳥太郎(データ) あ(ハッシュ)、
ex結果をあらかじめ表(テーブル)ささもとの串と料金1-210、2-420・・

p115:イテレータパターン:繰り返す・反復子のためのパターン

p120:1964IBM開発の汎用メインフレームコンピュータ、360は全方位カバーできる汎用性を持つ、の意味+p123:嶋正利:電卓の設計からインテルへ:4004から8086が主力に⇒今も一般的なCPUは、x86

p126:『グーテンベルグの銀河系』と『全地球カタログ』、そしてiPhoneマクルーハンの「メディアはメッセージである」

p170:PCの父といわれるアラン・ケイが開発した世界初のオブジェクト指向プログラミング言語Smalltalk

◇p130からプログラミングの実際が、MOONBlock を使って紹介されている。↓

moonblock.jp


◇本書は、五反田にあるイベントスペース「ゲンロンカフェ」での講座などがベースになっているとのことで、内容は2014年2月現在のものではるが、増補版として一部改編しつえで書き下ろし原稿を加えた内容とのこと。↓

genron-cafe.jp

 

  本書にあるように、プログラムの思考法を身につけると、現実社会でも、いろいろ役立てることが出来そう。さらに基本を学んでいきたい。

 
 
{2020/10/18-25読了、記入は10/31(土)~11/1(日)}

『図解コレ1枚でわかる最新ITトレンド 増強改訂版』  斎藤 昌義 著

 引き続き、システム&ソフト関連で図書館にある本を借りて基本的な学習を身につけたい7冊目。表紙には、パワポデータのダウンロードが可能でロイヤリティフリーで利用可能と書いてあったが、さすがに3年前刊行のためか、正誤表のみとなっていた。 

【図解】コレ1枚でわかる最新ITトレンド [増強改訂版]

【図解】コレ1枚でわかる最新ITトレンド [増強改訂版]

  • 作者:斎藤 昌義
  • 発売日: 2017/05/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 発刊した技術評論社のサイト↓ 独特の行間/文字フォントで、少し読みづらいが・・

gihyo.jp

覚えておきたいポイントを一部引用↓

p130:クラウドはシステム資源のECサイト:情報システムの所有から外部サービスとして使用する、

p154:クラウドで欠かせない5つの特徴:オンデマンド・セルフサービス、幅広いネットワークアクセス、リソースの共有、迅速な拡張性、サービスが計測可能、従量課金

p228:コンテナと呼ばれるほかのユーザーからは隔離されたアプリケーション実行環境を作り、あたかも個別独立したサーバのように使おうというのが「コンテナによる仮想化」
+Dockerというオープンソースマイクロソフトで採用、

p239:シンクライアント、OSやアプリは不要に。

p262:ビジネススピードの加速で、クラウド⇒DevOps⇒アジャイル開発+超高速開発ツールp270:経営視点でゴール、業務を分析・整理してプロセスを描く、現場のニーズを引き出す

p278:マイクロサービス方式:ソフトウエアが独立、p284;APIエコノミー

 本書のはじめに、でも書かれているのは、例えばクラウドという言葉、知ってはいても説明となると、なかなか難しい。同分野の本を、入門や子ども用を含めいくつか読んで、理解を深めていきたい。その意味では、本著は体系的によくまとまっていたし、技術評論社は、この関係の本をいろいろ出していることがわかった。

 

 

{2020/10/22-23読了、記入は10/31(土)}

『パソコン最強時短仕事術 超速で仕事するテクニック』 守屋 恵一 著

  システム&ソフト関連で、この読書録記入9冊目。なかなか時間がとれず、まさに時短したいところだが、p3~はじめに には、時短の3つのステップとして、1)手数を減らす、2)操作しやすい環境を作り出す、3)作業そのものを快適にする、があり、心がけたいものだ。

パソコン[最強]時短仕事術 超速で仕事するテクニック

パソコン[最強]時短仕事術 超速で仕事するテクニック

  • 作者:守屋 恵一
  • 発売日: 2020/03/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 発刊した技術評論社のサイト↓ 

gihyo.jp

  覚えておきたいポイントを、以下にいくつか引用。

 
1-10 ファイル名は「気分」で付けてはダメ!p41作成の年4桁か、日にちを入れるか、先頭か最後かをルールに+取引先、案件、担当、内容

 
2-02 ウィンドウの切り替え時はマウスに触らないp57:Ctrl+Alt+Tab
 
 
3-01 知らないと確実に損をするメールのマナーはこれだ!p99:機種依存文
3-09 ビジネスチャットはメールよりどこが優れているのかp121:最大の理由はメールが遅すぎるから
+メールのデメリット1)タイムラグ大きい、2)ノイズが入りやすい、3)アプリ動作が重い、4)簡略化しにくい、5)取り消し修正できない、6)未達も
+特徴1)リアルタイムに送受信、2)限定してノイズをシャットアウト、3)ブラウザ使える、4)簡略化可能、5)修正削除可能、6)未達で気づく
 
3-13 パソコン画面を他人に見てもらう最短手順は?p134:切り取り&スケッチ機能 win+shift+s 保存
+貼り付けるのなら、PrintScreen、アクティブウインドウだけならAltと一緒に、winキーと一緒で保存まで一括で可能、
+縦長のページは、クローム拡張機能でFireShot、メニューからページ全体を;クロームのウェブストアから
 
 
4-13 縦横に長い表は「グループ化」で折りたたむp162:データ→グループ化:上部のー、+で、shift+alt+→でもグループ化、←で解除
 

 何度か目にしたことはある、マウスを使わないコマンドだが、普段づかいしないと、なかなか覚えられないのが現実・・・奥が深い。 

 
{2020/10/21-22読了、記入は11/7(土)}

『通りすがりのあなた』 はあちゅう 著

  帯に「名付けられない人間関係を描く小説集」とあり、

通りすがりのあなた (講談社文庫)

通りすがりのあなた (講談社文庫)

 

  

通りすがりのあなた

通りすがりのあなた

  • 作者:はあちゅう
  • 発売日: 2017/09/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 発刊した講談社のサイト↓に読者投票などもあり。1位は、『妖精がいた夜』

bookclub.kodansha.co.jp

 本書を読みたいと思ったのは、先に読んだ本で紹介されていたからだが、岩井俊二氏が解説にも書いているように、SNS時代の新しい小説の形に触れた気がした。そして,何より読後感が、村上春樹氏の『風の歌を聴け』に初めて触れた時を思い出した。この感性は何だろう・・・ 

mrboopapa.hatenablog.com

  ←承認欲求の発露p254で、著者の別作品を紹介している。

 いくつか印象に残ったところを引用して以下に

「世界が終わる前に」
p23:彼の三大日本語レパートリー「アリガトウ」「ダイジョウブ」「ゴメンネ」のうちの一つだった。

「妖精がいた夜」
p52:ああ、今日は一回も心を使わなかったな、って思って、ちょっとさみしくなるんだけど、

「あなたの国のわたし」
(p62:東横線が事故で遅れた・・・があるあるで納得・・・)

「六本木のネバーランド
p117:森さんのメールは、どこかしんみりとしていて、心の奥に自然に沁みとおっていった。

「友達なんかじゃない」
p178:その事実に力をもらえるのです。(中略)あの二人が誠実に今日も生きていることが。

「サンディエゴの38度線」

「世界一周鬼ごっこ
p210:見せたい人には、会った時に直接見せればいいから。リサちゃんから見たら古い人間だと思うけど、俺は生きたコミュニケーション重視なの」

 著者のnoteを最後に↓ これからもどんな作品を書かれるかとても楽しみだ。

note.com



{2020/10/12_16読了、記入は10/18(日)}

『これ一冊でぜんぶわかる!労働基準法』 著 今井慎+新井将司+浅野育美=監修

  非正規雇用の待遇格差をめぐる最高裁判決が相次ぎ、10/13(火)には、非正社員の退職金・賞与なしに対して、「不合理でない」 と一部命じた高裁判決を変更した一方、10/15(木)には、日本郵便訴訟で、扶養手当や有休格差「不合理」として、契約社員へ支給求めた。労働をめぐる現状がどうなっているのか、改めて原則を把握。

これ一冊でぜんぶわかる! 労働基準法 2020~2021年版

これ一冊でぜんぶわかる! 労働基準法 2020~2021年版

  • 発売日: 2020/04/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 発刊したナツメ社のサイト↓

www.natsume.co.jp

  労働をめぐってある事情があり、いくつか覚えておきたいポイントを引用メモ

p21:不利益変更の合理性のポイント:
・経営上の必要性や程度は妥当か。
・従業員が受ける不利益の程度は妥当か。 など

p75:管理監督者の要件:=経営者側と一体的な立場にある

p122:人事異動が認められないとき:権利の濫用判断
・業務上の必要性があるか
・従業員の被る不利益が大きいか
・悪意や不当な目的・動機があるか

p250:個別労働紛争の現状と対策
・目立ってきた労働者個人との紛争、専門家の力も借りる、

+交渉、労基署、労働審判、民事裁判:

 コロナの影響で、環境がますます厳しくなる中、なんとか乗り越えていきたいものだ。 

{2020/10/11-12読了、記入は10/18(日)}

『Word最強時短仕事術』 高田天彦 著

  システム&ソフト関連、6冊目。

Word[最強]時短仕事術 成果を出す! 仕事が速い人のテクニック

Word[最強]時短仕事術 成果を出す! 仕事が速い人のテクニック

  • 作者:高田 天彦
  • 発売日: 2020/03/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 発刊した技術評論社のサイト↓

gihyo.jp

 ワードにはさまざまなクセがあり、けっこう苦しめられてきたが、たまには本を読み返して、何かヒントがないかと探る一環で、いくつか発見もあった。

 

p82:表紙にはページ番号を表示しない

p108:クリップボードでコピペをスムーズに

p116:すべての改行を一瞬で削除する=置換・オプション・特殊文字・曖昧検索はずす・段落記号、任意指定の行区切り

p156:画像を最初から移動できるようにしておく

p164:切り抜く必要はない

p170:スクリーンショット撮影もワードだけで完結

 まだまだいろいろ学ぶことあり・・・

{2020/10/8_10読了、記入は10/17(土)}

『なんのために学ぶのか』 池上 彰 著

  とてもわかりやすく、「学ぶこと」の面白さを教えてくれる。ラストの「おわりにー一緒に「知の宇宙」に旅立とう P226:いかがでしたか。学ぶことの楽しさが、少しは伝わったでしょうか」とあるように、さまざまな経験、事例を紹介を通して、伝わってきた。

なんのために学ぶのか (SB新書)

なんのために学ぶのか (SB新書)

  • 作者:池上 彰
  • 発売日: 2020/03/06
  • メディア: 新書
 

 

なんのために学ぶのか (SB新書)

なんのために学ぶのか (SB新書)

 

たくさんメモはしたのだが、先に読んだ本とも重なる部分があり、また、過去の著者の本で読書録に記載した一覧についても、そこにリスト化したので、まずはリンク↓
 

 

mrboopapa.hatenablog.com

 

 そのうえで、本著から、以下をメモとして引用↓

●学びの楽しさはご縁から
P23:書店に顔をだして、テーマに触発されるセレンディピティ
 
●数学の勉強は必要?
P25:わかりやすい説明は因数分解だと気づく
 
レーガン政権の教育改革は正しかったのか?
P196:AIで生徒の学力が上がらないと先生は首になるアルゴリズムでクビ・・真面目に成績評価を行ったから・・
 
●恵まれている国、日本で学びの楽しさを知るには?
P222:知識を伝えるのではなく、何よりも楽しさを伝えることです。

  本書ではリベラルアーツ・学芸学部の重要性についても触れ、諸外国で交流する場合に、英語力より話す内容=教養が大切だとのコメントもある。一方、このところの物忘れというか、学んだことが思い出せない状況が悲しい。はてさて、今後どうしたものかと考えつつ、先に引用したように、書店をめぐりながらいろいろ考え、触れるのは楽しいので続けたい。

 
{2020/10/6_9読了、記入は10/17(土)}

『できるテレワーク入門 在宅勤務の基本が身に付く本』 法林岳之&清水理史&できるシリーズ編集部 共著

  システム&ソフト関連、5冊目。

 発刊したインプレスのサイト↓

book.impress.co.jp

 コロナの影響で、いっきに拡大したテレワーク。書店でも、この関連の書籍があふれている中、フォーラムの資料室で借りることができた。

 この中で、ワンドライブやグーグルドライブなどに保存する方法を改めて確認。

 また、チャットの利点など、p94-95の記述で理解。これは以下に引用

◇素早く簡潔なコミュニケーション

◇テーマやプロジェクト単位で会話を整理できる:チャンネルなど

 

 借りた本の場合、読書アンケートに答えて良いのかどうか・・・上記インプレスのサイトから回答が可能になっている。できる シリーズは、とてもタイムリーにわかりやすくソフト関係の本をまとめて出している印象があり、今後もお世話になりそうだ。

 

 

{2020/10/7_8読了、記入は10/17(土)}